『コトノネ』Vol.26
5afbf65f5f78665b94000caf

『コトノネ』Vol.26

¥780 税込

送料についてはこちら

【社会を楽しくする障害者メディア『コトノネ』Vol.26】 B5判 92ページ 780円(税込み) はたらくよろこびデザイン室(2018年5月20日発行) ISBN:978-4-907140-23-6 Vol.26の紹介ページ:http://kotonone.jp/latest/backnumber/bn26.html (PDFのアイコンをクリックするとサンプルをご覧いただけます。) 今号も、本気の事業、本気の取材が満載です。 「特集1」の「わたしは店長さん」には、コーヒー好きなら目が釘付けかもしれません。「やっちゃんち」(愛知県名古屋市)と「ホライズンラボ」(群馬県桐生市)。TVニュースや雑誌記事でも何度か登場している美味しいコーヒーを提供するお仕事のお二人です。 「特集2」は今号で8回目の「ふるさと奄美に帰る」「完結編」です。 「ぶっちゃけインタビュー」は、『断片的なものの社会学』など話題のエッセイの著者であり、社会学者の岸政彦さんが登場です。 【Vol.26 目次】 [コトノネグラビア]  大西暢夫「ひとりで、ふたり」 〈特集1〉  わたしは、店長さん  ・ガーデンカフェ やっちゃんち  ・ホライズンラボ 〈特集2〉  ふるさと奄美に帰る 完結編  奄美大島の奇跡  藏座江美(ヒューマンライツふくおか) 〈コトノネ観光課(その4)〉  「ただいまー、奄美」 〈自然栽培パーティ(その12)〉  障害者、農業、カネ、すべての価値をひっくり返せ  ・農業生産法人みどりの里などのグループ 〈「脱福祉」から「超福祉」へ(23)〉  若年性認知症になっても、まだまだ。これから  ・若野達也さん(一般社団法人SPSラボ若年認知症サポートセンターきずなや) 〈ぶっちゃけインタビュー(22)〉  ひとを理解するとは、自分を壊すこと  立命館大学大学院 先端総合学術研究科 教授  岸政彦さん 〈シリーズ 障害者の就労事例(25)〉  靴磨き職人の星 〈連載コラムほか〉 ・ことばを授かる(24)  「イチゴのいのちを助けたい」 ・新しいフクシの風 ・アートが、目ざめる ・ボクたちのことも忘れないで(22) 永幡嘉之 ・南相馬21.5キロ日記(25) 佐藤定広 ・Caféそれいゆの窓から(4) 大嶋栄子 ・月刊『のんびる』さんから ・支え、支えられ(5) ・定期購読のご案内 ・コトノネニュース ・掲載事業所一覧 ・書店コラム・軒先書店コラム ・コトノネ取扱書店・軒先書店一覧 ・編集後記:コトノネ取材こぼれ話  絶対視の罠